読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メモ帳兼日記。

不定期更新(´・ω・`)

ihave never seen anything so beautiful in my life she was like an angel

ForestGumpの初めてジェニー似合うときのセリフ

あの映画は賛否両論だけど、ダメダメ行っている人は心の狭い人たちだなあと思う。半端に個人的な意見を持っていて、非生産的な人生を送っている人間とは対象に、欲を持たず淡々と人生を送っている人間の強さを描いたものだと僕は思うよ。僕自信も高校の時、快楽に溺れた生活送ってたからよく分かる。そしてその反動は今もある。

ずっとブログ書きたかったのだけれど、忙しくて、思うところは色々合ったけれど、うまく時間が使えなくてかけなかった。今日も本当はすぐ寝ないといけないんだけれど書いてる。

23歳になりました。9月の残業祭りからずっと不安定で、自分の時間が持てなくて毎日会社に振り回されて生きていたら、もうすぐボーナスがもらえる時期になりました。
これまでは、毎年誕生日にはブログを書いて、その年の豊富とか精神状態についていろいろ書いていたけれど、今年はそんな余裕もなく、時間が過ぎていました。

7月のボーナスは新人ということで10万ちょっとしかもらえなかったけれど、今回のボーナスはちゃんともらえるようです。とてもうれしい。けれど、ボーナスをもらえる程度に利益は出していない。むしろ課のお金を食いつぶししてしまっているのがとても申し訳ない。

会社のことは好きじゃない。
でも、今の所属しているチームメンバーのことは好きだ。
ダメダメな教育担当も、となりの定年間近の仕事中たばこばっかり吸っている俺より働いていない、会社の足枷のおっさんも決して人生の目標にはならない人間だけれど、そんな人間味のあるところも最近の僕は好きになりつつある。
なぜなら、僕も理想的な人生なんかまったく送っていないからだ。
僕はまだ若い、先がある、なんて思いながら自分には到達不可能な目標ばかり掲げていて、その人たちをどこか心の底で見下して見ていた。けれど、その人たちも家族を持っていて、死にたい状況になったこともあると僕にふと話してくれたことがあった。何にも考えないで、この年まで会社に勤め続けるなんて、普通の人間にはできないことだということを痛感した。努力せずして状況の維持はありえない。人間からの信用もありえないのである。
ただ、その教育担当は課長からとても嫌われていて、新人からしたら、その大人同士の小さな世界の争いをとても見ていられない・・・(;q;)

一方9月までの僕は、自分を追い込んで、残業ばかりの毎日の中資格の勉強もできないで、土日のせっかくのお休みも会社のことばかり考えて過ごしていたせいですこしメンタル持っていかれた。

大学生のころに少しだけ取り戻した自信、俺は苦行の中でもなんとか乗り越えたんだ、普通の人間に限りなく近いところまで持ち直したんだし、同じ大学の他の学生よりも良い会社にはいったんだ!という自分の中の小さな成果に酔っていた。

4月の入社した時から絶好調な中・・・配属されてからは

①教育担当に怒鳴られる

②責任の重い、単価の高い仕事をいきなり任される(単価が多いということは、僕が働くと想定されている工数も多い)

③取りたいと思っていた資格の受験日が刻一刻と迫ってくる

④同期は残業なんてしてる子いない。苦しい仕事をしているのは俺だけ。

⑤僕のチームで残業しているのは僕だけではなく、もちろんチームメンバーもそうだったので、非常に職場の雰囲気が悪い(残業過多になるのは、期末だといつものことらしい^^)

⑥仕事がそもそもわからないからストレスが多い。教えてもらえない。

等々 そのときはもっとたくさんの悩みが重なっていた気がするけれど、今となっては半減くらいしてなんとか普通の精神で仕事はしていけている。
ただ、最近引いた風邪が延々と治らない。なんでなの???!

 

そんなこんな苦悩が続いて、となりには泣きそうになりながら仕事してるだらしないおっさんがいるし、こんな人間のいる会社なんて・・・と会社を本当にやめようと決意したこともあって、10月は有給5日もつかってしまった。
でも僕の軟弱な決意は課長の計らいによって打ち砕かれて戻ってきてしまったよ。
でも、そのつらさを見ていてくれたイケメンが毎日のように教育してくれるようになってなんとかかんとか持ちこたえている・・・ボーナスはもらえそうだ。相変わらずくそ責任のある仕事を任されているけど、やりがいはあるぞい

やりがいがあるとか、仕事が楽しいとかいうと最近の若い子は頭おかしいの?みたいな顔で見てくる。特に同期とかはね、でも、僕はそういう楽しみ、仕事にそういうものを求めてこの仕事に就いたんだからそれは悪くないはず。

メンタルやられたときはマジで声も出なくなってた、高校生の時に戻ってた。人と目を合わせるのも怖かったし、しゃべるのも怖くなってた。友達と会うのも怖くて外にも出られなくて、なんとか体だけ会社に置いて頑張っていた。もともと要領がよい方ではないということも身をもって学んだ。ただ、この一年間は非常に収穫があった。そろそろ一年が終わるね。

去年のこの時期は卒論に苦労していた。僕はなんでこんなに苦労しているんだろうと思ったこともあったけれど、今の苦労はこの先無駄にはならないはず。

とりあえず、死なない程度のすれすれを生きて、頑張る。それくらいの状況じゃないと僕は頑張らないから。ただ、会社にはのめりこまないよう自分を保ちつつ生きる。

 

今、僕がやらないきゃいけないことは年末調整の書類を作らないといけないよう~~。

頑張ろう。

 

あと、こまめにブログを書くことにしよう。こういうのは時間かけずに気楽にやっていくのが大事だ・・・

 

あとはサンムーン買ったけど前作までの使えないって聞いて本当に萎えたポケモンやってる時間はもうないんだよ早く寝るよ。

じゃあみなさんまたね。

 

f:id:mori0817:20161213005145j:plain