読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メモ帳兼日記。

不定期更新(´・ω・`)

うちの実家ではおせちを31日に食べます。

お風呂入りながら考えていたけれど、一年があと40日で終わる
卒論は少しづつ進んでいるけれど、こんなペースでやってたら終わらない。
教授とウマが合わないのは僕にも原因はあるのだろうけれど、他の学生も全員卒論を上手く終わらせられそうな学生はいない。徹夜なんかしたくないぞ俺は。

前々から思っていたけど、就活が終わってから今日まで何をしてきたか書き出す。

まず内定日、絶対に落ちたと思っていたので、合格通知が来て放心状態だった。放心状態過ぎて、俺が内定をもらったのに友達に蕎麦をおごるから飯付き合ってくれと連絡した。結局都合が合わなくて、一人でとろろ蕎麦を食っていたけれど、8月くらいは吸っていたタバコと一緒に就活が終わったのをかみしめていた。大手に受かった嬉しさと、同時にこれから社会人として何十年も働くことに現実味を覚えていました。
8月
上旬に内定者で一旦集まり、それからは一気に気が抜けた。今まで抑制していたものが全て爆発した気がする。まず、夜更かししまくりました。就活の前の春休みなんか、夜更かししまくってましたが、もう寝ないで遊び放題アニメ見放題でした。アニメのことなんかブログにも書いた気がします。もうやり残すことがないくらい遊びつくしていました。ドラクエ10も再開して、ユウキにも会った。

9月

ゼミ合宿から開放されたのを良いことに、また遊びまくっておりました。上旬はまだ、夏休みだったので8月に引き続きドラクエ10をしていました。去年もドラクエ10は少しやっていたけれど、当時一緒にやっていた2つ上の人も、内定を得てから狂ったようにドラクエをやっていたのを思い出した。社会人になることが決まると、みんな現実逃避したくなるのかな。

10月

1日は内定式でその二日後は卒論に関係する勉強会があった。その日からそろそろマジでやらないと留年すると思い、心を入れ替えようだなんて思っていたけれど、2ヶ月も自堕落な生活をしていたらもう抜け出せなくダラダラと過ごしていました。10月後半に教授から研究テーマを変えろと命じられ一気にやる気が無くなりました。後半ユウキとも喧嘩した。

11月

ようやく研究テーマが落ち着き、やっていこうと思っていたところ、就活が始まる前に少しやっていたゲームを友だちに誘われ、会議でやるようになった。上旬はほぼそれで終わった。いまはあまりやる気が無い。

書いてあることはざっくりだけど、要するに卒論が上手く行ってません。
自分がいかに自堕落な生活をして、時間を無駄にしてきたか反省するために前々から、書きだそうと思っておりました。でも、これでもかというくらい遊んだので、社会人になってからも遊びたいなという気持ちはなくなったのでまあ良い結果に終わったのかなと思っております。もう、ゲームはいいです本当に。

こういうのを放蕩三昧というのですね。高校生の頃の僕は放蕩息子だったようです。ほうとう食べてみたい。

問題はこれからどう過ごすかなんだけれど、あまりにも自堕落すぎて頭が働かないことがあるからリストアップしておく。

・バイト
まず、外に出るきっかけを作るためにバイトをする。夕刊配りとかやってみたい。原付きに乗りたい。危ないのかな。
・髪の毛を切る。
人間に戻ろう。
・京都奈良に行く
これは前々から決まっていた。
・服を買う。スーツ用のコートと人間に見える服

・運動をする。
ランニング
・FEの勉強をする。→合格レベルで無くても良い。
・英語の勉強をする。→習慣をつけるだけ。
・数学 → 中学数学から数ⅢCまですべてやり直し。これは悔いがあるから。
・読書をする。→井上靖さんの本が読みたいので買う。

・目標を立てる。

今のところ、嫁をもらうのが一番の目標だけど僕も選びたいからそのために何をするか考える。将来は地方で良いので、一軒家に住んで、働いていきたい。北海道で働きたい。

おせちを食べる前に 卒論をある程度終わらせる。

最近、良く一年前のこと。ちょうどこのころポケモンのORASが発売された頃で、友達と買いに行った。その時僕はスーツで行っていて、中小企業展示会のようなものに参加していた。それくらい僕は就活に対してモチベーションがあった。あの頃をのことを思い出すと、自分が思っている以上に僕はまじめにやっていたんだなと感心した。就活はそれくらいやるのが普通だと思っていたから、あの時の俺すげえと堕落した僕は思っておりました。
友達にも就活の時のお前は頑張っていたよと言われました。

そろそろ遊ぶのやめないと。

頑張ろう。

f:id:mori0817:20151121070313j:plain