読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メモ帳兼日記。

不定期更新(´・ω・`)

人間になりたい

大学の教授に自分の本心を伝える意味のなさを知った。僕がこういう意図で方法で研究をやりたいと伝えても教授にはそれが面白くないそれでは研究にならないの一点張りで話に行く意味が無い。どんな研究が意味のあることなのか僕は寝る間を惜しんでも思いつかない。要領よくやるには結局去年の論文を読むのが一番である。教授にとってはたかが30ふんの出来事であろうが、僕にとっては何日も何十時間もかけてようやくまとめていった内容でもそれがボツになり水の泡になっていく。僕はこの教授が好きでこの研究室にはいったのだが見込み違いだったようだ。人間とは距離が近づけば近づくほどうまくいかなくなっていく。仲良くなるのが怖くてたまにラインやメール電話で連絡を取り合うくらいの距離感が一番で自分の素の姿なんか見せた時には相手の心は変わってもう僕はいらない人間になっている。僕はただ勉強をしたいだけなのに、一番勉強熱心で一番良い就職先に決まった僕が一番先生とうまが合わず留年しそうになっている。結局は実力でなく人の性格や質で昇進や卒業や学校会社での成績は変わってくる。中学の頃からそれは分かっていたけど、今になって逃げ続けたつけが回ってきたようだ。
まず、提案するだけ。
あとは聞き流す。ハイと言っておけばよい。
相手に分かってもらおうとするのは僕の実力では無理。説得力がない。自分から動くのは僕の能力値では無理だ。

別の話
もう僕はいらないようだ。もう話しかけたり遊んだり一緒に酒を飲んだりするのはやめてもうあの人間のことは考えないで生きよう。
相手に期待するのをやめれば僕の精神は楽に過ごせるし相手も変に比較せず幸せになれる。結局仲良くなるとそうするのが一番自分の心を保てる。自分の本心なんて話さない方がましなのだ。いくら自分がひどい事考えていても話さなければ僕は優しい人間に見えるから。それを今年の夏は忘れていた。

f:id:mori0817:20151013134204j:image