メモ帳兼日記。

不定期更新(´・ω・`)

ジュチ 客人

新潮文庫蒼き狼読み終わりました。
成吉思汗がいかに強い人間かがわかり、僕がどれだけクソザコナメクジなのかがわかりました。こんな男として僕も生きていかねばならないと思いました。出生などはどうでもよく、僕もまた蒼き狼として生きていかなければならない(´・_・`)・・・

f:id:mori0817:20150709065305p:plain

最近は就職活動が上手く行っております。
こんな雨の中でジメジメした気温の中ですが、毎日説明会や選考に行っては神経をすり減らして、家に帰ってからはもうクタクタですぐ布団で寝てしまう生活を繰り返しています。今日は22:00頃に布団に入ったのに、2時間で目が覚めてしまって、いろいろ考えていたら眠れなくなって、急にチーズが食べたくなったので、コーヒーを飲みながら冷蔵庫にあったベビーチーズをかじっています。今日も授業と説明会なのに大丈夫なのだろうか。行きの電車で寝ないと体力が持たないよう。

といった具合に就職活動はもうだいぶ慣れて、こんなことを辛いと言っている人は、これから社会人になるにあたってもっと辛い事が待っているという事をわかっていないのだろうか。就活なんてものは通過点でしか無いんだからそつなくこなすのが優秀な人間だろうが。それが出来ないのが、僕なのである。
でも、僕は物事に慣れてからは割りと要領よくこなせる方で、高校受験のときも、大学生活の時も最初は上手く行かなかったが、途中から常に中の上から上の下位の成績は成績を収めていた。特に大学での成績は2,3年はほぼトップだった。ソレが自分の売りだとは思わないが、授業に対してまじめに取り組んだとは胸を張って言えるのかなと思う。きちんと単位もとったしね。だけれど、1年生の反動が今になって来ていて、1,2年の頃のキャンパスに毎週水曜日に行かなければいけないのが、本当に痛手。きちんと単位は取っておけと、昔の僕に言いたい。

7月7日七夕の日に浜松町であった説明会に僕は寝坊して遅刻してしまいました。

現地には行ったけれど、ついた時には開始時間から30分ほど過ぎてしまっていたので、参加するのはやめて、その会社は辞退しました。いまとなってはあまり行きたいと思える会社ではなかったので、別に悔いはないけれども、やっぱり大切なこの時期に寝坊して選考をサボってしまったので大きな罪悪感を感じたし、わざわざスーツを着て雨の中行ったので時間をすごく無駄にしてしまった。と思いました。

その日小雨だったため、傘を持たずに外に出ていたから。少し濡れたまま、いたたまれないになって、近くにあった竹芝駅ノ近くの竹芝ふ頭公園のベンチでかわいいすずめを見ながら反省していました。いっときの感情にしないよう、きちんと覚えておこうと思います。時間は限られているので。
竹芝ふ頭公園からは船が出ていて、東京湾ってこんなに近くにあるんだなと思った。東京湾ってもっと東京の内側ほうにあるもんだと思っていたから、ちょっとおもしろくて船が出て行く所だったり、船に乗る人達のことを見ていました。船というか、フェリーて感じでしたけれども。

f:id:mori0817:20150707141324j:plain

f:id:mori0817:20150707140711j:plain

僕もいつか就職活動が終わったら乗ってみたいと思いました。また一つやりたいことが増えました。

友人は公務員試験に落ちた人生そううまくは行かないようになっていますね。やはり勉強の習慣がない人がそう簡単に受かるわけがなかった。でも僕はその友人を素直に慰めてあげられました。また来年頑張るそうなので応援してあげたいと思います。私もそのときには自分の行きたい会社に行けていればと思います。

 

久しぶりに書いたので、書きたい事をすべて書いた。

就活をしていて一番の変化は自分に何故か自信がついたことである。根拠の無い自信だけれど、この時期に説明会に参加している学生と自分自信を比べて、こいつらにならば勝てる勝たなければならないと思えるようになった。

僕も大学受験を失敗した時と同じように、こいつらも新卒での就職活動を失敗しようとしている。という気持ちで競争意識を持って見れるようになった。

本当に優秀な人は青田買いされているんだろうけれど、この時期の学生はあまりパッとしない人が多い。私はその学生共と差別化を図らないといけない。これが割りと最期のチャンスなのかもしれない。

ここで勝たなければ、人間でいられるチャンスはもう無くなるかもしれないという意識で、死ぬ思い出就活しようと思います。

男は負けた時のことは考えないもんだってゴッドガンダムでも言っていました。こいついつも精神論で終わってんな。

とにかく、勝たなければゴミ。