読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メモ帳兼日記。

不定期更新(´・ω・`)

切り替え

こんばんは、2月はあまり更新していませんでした。と思ったけどそうでもなかったですね。なかなか充実した日常を送っているのかと思います。

12月末から付き合っている女の子がいたのですが、僕の言動でとても傷つけてしまいました。具体的には説明しませんが、僕がただただ、相手を不安にさせるような言動をぶつけ続け、あげくの果てには相手を怖がらせるような事をしてしまいました。純粋に恋人との関わり方というものをわかっていませんでした。まず、気を使うということをできていませんでした。例えば夫婦生活でもそうですが、少しも気を使わないことなんて人間生活においてありえないので、こんな言い訳していても全て私が悪いのです。僕が不安になった理由も僕が作ったものだと思います。テスト期間中、テスト勉強や課題にかまけて関係を疎かにしていたこともありますし、はやめのバレンタインの贈り物に見合うお返しを出来ていませんでした。悔やんでも悔やみきれないです。
このブログのことは彼女にはちゃんと教えてました。日記を書いていることは伝えていたのですが、こそこそ書くのは嫌だったので教えました。
せっかくの信頼できる人を失って、相手を傷つけ本当に後悔をしています。
相手が見ているかわかりませんが、ここでもあやまります。ごめんなさい

10日は自分の研究室の現4年生の卒論を見てきました。みなさん最初は億劫で大学に対し不満を抱いている人ばかりでしたが、卒論が終わってみるとみんな達成感にあふれていて、気持ちよさそうでした。みなさん就職も決まっているようだしとりあえずは一安心みたいです。しかし本番はこれからなので気持よく卒業して欲しいです。大学の卒業式って言うとげんしけんをすごく思い出します。斑目さんだけが唯一の救いです。みなさん大人になっていくんですね。

朝、お父さんのパスポート用の写真を僕が撮ってあげました。
なんだかインドに行くそうなのですが、さいきんのイスラムの話を聞いていると少し不安になりました。国外になんて本当は言ってほしくありませんが、もし彼があっちでの生活に慣れたら遊びに行きたいと思います。きっと色々不安だと思うので。

とにかく、僕はもう取り返しの付かないことをしてしまったので、向こうの返事を待ちます。しかし、昔と一緒ではまた同じことの繰り返しなので就活等を通じて人間的に変わらなければなりません。また、孤独な日々が続きますが、同級生もみな大変な時期なので僕ばかりということではありません。

ほんとうにごめんなさい。