メモ帳兼日記。

不定期更新(´・ω・`)

ご縁?

最近就活用の本ばかり読んでいて、就活した気になっています。
就活オナニーですね、こんなことしても自己PRのネタになるわけでもないし、内定はもらえません。グループディスカッションだってうまくならないし、良い会社に就職できるとも限りません。
私がインターンシップに行ったのは、なにもしない不安に耐えられなかったからです。しかし、僕の周りは相当に意識の低い人達ばかりで、インターンにすらおろか就活が近いのにもかかわらず何も準備をしていない人たちばかりでした。すくなからず私もその一員の一人なのですが、インターンに行ったことで少しだけ優越感に浸っていました。
自分は就活について意識をしている。このまま行けばこの人達と差別化でき、就職も決まり卒論も上等なものができあがると、半年くらい後のことも見越せずにいました。
いま朝の6時頃ですけれど、これから寝ます。正直まだ眠くなく寝れるのか心配です。あしたはモールにお出かけするので、本屋さんにでも行って就活用の本色々見てこようと思います。主にはWEBテスト用の本です。

大学が春休みに入る前に本を5冊程借りておいたのでその本を読んでいます。一度読んだ本も中にはあり、もう一度読みたくなったので借りました。一応内容はメモしてあるのですが、200ページほどの薄い本なのですぐに読み終わりそうです。

いま読んでいる本は「ゲーム業界の歩き方」と言う岩島照代さんという方が書いた本なのですが、冒頭部分の任天堂の社長の岩田さんとの会談の内容に良い文章が有りました。

 

ゲーム業界の歩き方

ゲーム業界の歩き方

 

 生きていくには働くしか無い。しかし、それだけが働く理由じゃない、それだけならみんなが一番効率よく収入の高い部分を目指すはずだが、現実問題では違う。世の中の働く人が、自分のやったことに対してどんな反応が得られるか、それが評価されると仕事が楽しくなっていき人生が楽しくなるという循環を見つけるというお話でした。なんだかぐちゃぐちゃになったけどそのまま抜き出しちゃいけないと思うので濁します。その幸せな循環を見つけるためにどこに行くかを決めるはその人次第。という感じの内容でした。
循環っていうのはいい言葉ですね、なんというか読んでいるだけで安心します。良い企業の条件として、IT企業の場合経営者もエンジニアであると、以前ブログで紹介した本の中に書いてありましたけれど、僕もせめて経営者が同時に技術者である会社で働きたいですね。そういった部分をアピールしたいです。

今は不安でいっぱいです。就職決まらなかったらどうお父さんお母さんに顔向けすればよいのでしょうか、不安で心が潰れそうです。もう引きこもりには戻りたくないので必死に生きます。

それにしてもBWのサザンドラはカッコいいなぁ、デザインが好みすぎる。XYのサザンドラださいなぁと思ってたけど、こう見るとやっぱり色合いとかカッコ良いな、大好き(´・_・`)

おやすみなさい。

f:id:mori0817:20150209061240g:plainf:id:mori0817:20150209061424g:plain