メモ帳兼日記。

不定期更新(´・ω・`)

凍てつく空気を~切り裂いて~

今大学の図書館です。前にもここで記事を書いたことがあると思います。私立の大学なので基本的に建物はあたらしく、僕の大学は割と敷地も大きいので無駄な施設や空き教室や部屋がたくさんあります。

しかし、ここの図書館は何年も前からあるので外装内装共にとても古いものとなっております。自習室の端っこにあるストーブなのですが、このストーブが灯油を飲む時にすごい音を立てて給油?を行うのですが、なんだか本当に人間が液体を飲んでいるときのような音がして、ゴクッゴクッとなるのがとてもなごみますしなんというか落ち着きます。

f:id:mori0817:20141216174105j:plain

私はこういった古い建物や内装にすごく惹かれます。基本的は木造が好きです。この自習室は基本的にはぼっち人間隔離室なので静かです。僕が大学時代に思い出すことといったら一番思い入れがあるのは前校舎と現校舎の図書館にいた事かと思います。もう12月16日になってしまいました。大学生活もあと1年と3ヶ月くらいかぁ。今日なんか東京でも西の方で雪が降っていたそうですね、いつの間にか冬も終わりですぐに春が来ちゃうんでしょうね。そうならないように、というのは無理ですが、春になるまでに準備万端完璧というのも無理でしょうが、一生懸命に行きたいと思います。

こんなことが書きたかったわけじゃないのですが、最近ブログを書きたいという気持ちにならなかったのでいまこうしてカタカタしています。やはり家のデスクトップはなくノートパソコンで作業すると、気持ちも入れ替わりますね新しいノートパソコン買おうと少し見ていたらびっくりするくらい安く買えそうなので、少し卒論が始まるまでに新調をかんがえようと思います。またどうでも良いこと書いてしまった。

まず、この話から 先日14日の日曜日に父と衆議院選挙の投票に行って来ました。

父はその前日に捻挫をしてしまって

『こんな風に小さな段差で捻挫しちまってさ~アハハハ』みたいな話をしながら投票上に歩きながら行きました。私は母より父の方が好きです。母はさっさと死んでくれてもいいのですが父には本当に報われて欲しいです。そんな小さな段差で捻挫してしまうような年になってしまったということなのでアハハハーなんて話じゃあんまり済まされないのです。気をつけて欲しいです。

投票についてはどうでも良いので割愛。(´・~・`)

今、僕は就職先についてとてもブレています。

先日13日の土曜日に大学でOBOG懇談会という行事があったので参加してきたのですが、なかなか有意義なものでした。なにが有意義がと言いますと人事の方から聞く眠くなるお話ではなく、技術者として働いている卒業生の人から直接お話を聞けたことが一番価値があったと思います。企業単位でいらっしゃるのでまったく主進行が違う口がお上手な人事の方と私の大学の卒業生の方とふたりでいらっしゃるところがほとんどだったのですが、私がいくつか行った中に卒業生二人でいらしている企業があってそこはとても印象が良くなりました。逆に人事のつまらない話で制限時間が過ぎてしまった企業は絶対受けてやらんと思ってしまいました。私に職を選ぶ自由があるのかはわかりませんが、ここに行きたくないと思うことくらい許してくださいなんでもしますから。

というわけで志望したい会社が増えた私ですが、技術者二人でいらしていた卒業生の方々ののんびりした雰囲気にとても惹かれてしまいました。仕事内容としても、とても興味があり、ソフトウェアハードウェアを一貫して開発している割と有名な企業の子会社でした。今は景気が例年と比べて良いせいもあるのかもしれませんが休みもきちんと取れていて福利厚生もよく安定している。まさに日本人が好む会社といえるような場所でした。しかしその安定した会社に入っているのは私の大学の卒業生ということで、私にもまともな職に就くチャンスはあるのだなと思い少し就活について意欲がわいてきました。

やりたいことをやるためにはかなりの努力が必要でやっと入ることができ、入ったとしても安定した生活や十分なお休みはもらえないと思います。ただし職場の空気や仕事の内容はとても充実したものとなります。私はPGを目指しているわけではないのですがPGの周りの仕事には携わりたいと思っております。どちらを取るのが最善なのでしょうか、しかし前者をとって父のような人間になるのも悪くないのかなと思いました。

一瞬大学院にも行きたいとか考えておりましたが、親に大迷惑なのとはやく親の扶養から抜け出したく一人暮らしもしたかったのでやめました。きっと僕の場合人や企業に縛られて2年間を過ごした方が修士課程で過ごす2年間よりもきっと有意義だと考えたからです。TOIECの勉強は院にもつながりますが、就活が中途半端になるのでやめることにします。

というわけで僕という出来の悪い人間は休んでいる暇など一時もないのでとにかく目標を立てて生きていきたいです。

そろそろお勉強に戻りたいと思っております。ではまたね。(´・~・`)