メモ帳兼日記。

不定期更新(´・ω・`)

遅れ

今日は人とゆっくり話す機会があったのでメシくいながら色々お話したのだけれど、僕との出来の良さとのさに終始動揺していました。

お相手様も僕と一緒で高校の頃引きこもっていた方なのですが、ひきこもりだったり孤独だったのにもかかわらず僕とは違いたくさんお勉強されていた立派な方でした。僕はその人とのお話を聞きながら人としての性能差の違いと感じ生まれの差を感じました。最近文字を書く時読み直すのが面倒でいろいろ疎かになっているので今日はゆっくり書いていきたいと思う。(´・~・`)
僕は結局のところ行動に写せていない人間であり、これはO型の人にはよくあることだと思う。O型の人はロマンチストで理想が高いなんてどこかで見たことがあるけれど、私は全くそれに当てはまると思う。やりたい事がたくさんあるのにそれぞれの目標が高すぎてなかなか先に進まない。これまでの大学生活の2年半もそれに当てはまることはたくさんありました。いまでも就活のイベントを申し込んでいながらも全部のイベントに出席しきれていなかったり、効率の悪い方法で就活をしてしまっていると思う。わたしはもうより好みしていられるような状況では無いのはよくわかっているのだけれど、なかなか理想がそれを邪魔する。夢の様な社会人生活に憧れるけれどそれは優秀で努力してきた人だけができることなのだ。自信は努力してきたなら当然後からついてくるのである。自分の中で努力したと思って自信がついてくるパターンもあるけれど、それはいずれ崩壊する。本物の自信というものは一生ものなのである。
だから若いころ精一杯努力してきた人間は他人の前でも堂々とお話ができるのだろう、教授がみんなに煙たがられているのをわかっていながらも自信を持って話せているのはそういうことだと思う。

私はいままでの人生において自信がない分大学生活の4年間は本当に大事な期間だったのだけれどそれも後もう少しで終わってしまう。やりたい事はちゃんとわかっているので、就職活動までに自分のためにできることがどれくらいできるかが今の自分の課題です。気になっている会社がインターンシップ受け入れ始めているので早く応募しないとまずいですよ。
とにかくもう闇雲に企業説明会を受けるのをやめないといけないなぁ。決断の時が迫ってきているのです。IT業界にするか他の業界にするか。私はマネジメントみたいな部門にも割と興味があるのでそちらも良いなと思う。(´・~・`)
選択できるかは自分次第なんだけれどな(´・~・`)

 

そういえば土曜日の夜に漫画家の手元を写すテレビがやっていたのだけれどすごくおもしろかった。何人かの歴史モノの漫画家さんの手元だったのだけれど、それよりも彼らの学生時代の部室紹介のところが良かった。そういった思い出の場が当たり前のようにあるのはまた育ちの違いなのだろう。わたしはアンダーグラウンドな人生しか送っていないから本当に羨ましい。当たり前の人生はもう送れません。
除々に孤独な生活に慣れていかないとまずいです。でも今日もこんな時間まで起きてしまっている。自己嫌悪で死ねたらいいのに。

はあ、明日は学校ないけれど課題やりに行こうと思います。憂鬱だ。

おやすみなさい。

f:id:mori0817:20141110034321p:plain