メモ帳兼日記。

不定期更新(´・ω・`)

±0

前回の記事からお父さんの誕生日13日にプレゼント上げることが出来ました。
所詮ハンカチなのでウオオオオ!って感じにはなりませんでしたけどウオッ!ッて感じにはなっていたのでうれしかったです(語彙力貧弱)でもそのままの感じでした。
一応喜んでいたので上げてよかったのかな、プレゼントあげるのって案外気持ちのよいものですね、親にあげるのはまた感覚が違いますね。

友だちに渡す場合ならなんか喜んでもらえるのが目に見えてる感じがあって、あまり渡すことに対して躊躇ないけれど普段クッソ親不孝な私が改まってプレゼントを渡す行為はそれなりに勇気が入りました。私の父は私がそのまま老いたのかと思うくらい似たような性格をしているのでプレゼントをもらう気恥ずかしさが私にもわかります。
ボクは言葉だけでも嬉しいです。ボクという存在の誕生日をわざわざ覚えててくださったってだけで良いです。他人様の貴重なお時間を誕生日おめでとうに使う時間に使わせてしまって申し訳ないという気持ちのほうが強いです。ましてやプレゼントなんてその人の人生の何時間を使わせてしまっているのだろう。という気分になってしまって罪悪感に満ち溢れそのまま死にます。ので誕生日プレゼントだったりケーキだったりいらないので誕生日おめでとう、寿命の歳まであと何歳だねって教えてくれる人と結婚したいです。

 

今日は嫌なことがたくさんあったのでネガティブです。いきなりババコンガが飛んできて腹に押しつぶされて死んでもいいかな。

 

モンスターハンター4G

モンスターハンター4G

 

 

今週の月曜日、父の誕生日と同じく13日にモンスターハンター4Gが届き前作から引き継ぎプレイしているのだけれど、それに本気になっている友達と遊ぶのが苦痛でたまらない。正直いってそういう人間だっていうのは理解しているので多少は許容の心でうんうんって聞いてあげられるのだけれど。

16日木曜日の今日気温が急激に下がって寒く貧相なカーディガンしか持っていない自分の貧乏さと要領の悪さに嫌気が差し悲しくなっていたところに、就職課の人との面談で思い切って聞きたいこと聞いたら明らかに鬱陶しそうな顔をされ、他の学生との対応と別の対応をされ、すごく傷つきました。
もう少し明確な理由を持っていかないと相手にも大迷惑なのだなという感じでした。正直言って就職課の優しいおじさんと話すことで私は他の学生よりも就活を意識しているのだぞと自分に言い聞かせることで安心をするために通っていました。
これでは自己管理のできない自立していない人間と同じであり、自分の下着も洗えない子供と同じである。毎週その人にお世話になる学生なんてそういないし、ESや履歴書志望動機なんて本来は学生一人で作るものであり、毎週来る人なんてそうそういない。

相手様だってお仕事できているのであって私と慣れ合いに来ているわけではないということを認識しました。でも人と関わっていてこういうことはよくあることなので、こういった些細なことで大きく落ち込む事がなくなったのは少しは進歩かなと思います。人を完全に信用しないとこういったダメージも小さくなります。
憧れている人や尊敬している人を程々に尊敬し、憧れることも私にとっては必要な自己管理です。

でも優しいおじさんのところにはチョクチョク行き、行く前に明確な結果を残してから伺うようにします。

 

こう人に否定されることが続くと自分が一人であることに気がつくので気を紛らわすために人と関わって寂しさを埋めているような気がします。昔の僕は宗教的な具合で人に憧れていて、中学生という若さから塾の先生に信じられなくらい憧れていました。それこそ死ねと言われたら自殺したくらい尊敬しました。しかし高校に上がりその先生から離れてから人に影響されやすいってことに気が付き自分を持ち始めたのかなと今日の一件から思いました。

 

きっと寝たら元気出てると思うけれど、明日はちゃんと暖かくして外に行って来ます。人に頼らず自分だけで生きます。書いていたらとても清々しい気持ちになりました。僕はこうやってネットの隅っこで自分を整理することが一番のストレス解消になっているかもしれません。ブログをはじめたことは大学4年間で一番実りのあったことなのかと思います。早く寝ろよ。

 

\                     おやすみ!!!                /

f:id:mori0817:20141017034200j:plain