メモ帳兼日記。

不定期更新(´・ω・`)

インターンシップ終了

インターンやっと終えました。やっとなんていうけれど2週間あっという間だった。

そこの企業はインターン生たくさんいるにもかかわらず入りたての若い社員数人が親身に面倒見てくれて部長さんあたりも 

まず1からHTML、CSSJavaScriptPHPの知識を習得するのはなかなかきつかった。会社行って作業して帰ってきてからもまた必要な時は断片的に勉強してという生活を2週間エンジニアの人ってみんなこうなんですかね。やりがいはあるけれど一日がマッハで終わる怖いなにこれ9月1日にインターン始めたのに気づいたら9月13日おそろしいゾ、昔父が気づいたら40になってたって言ってたのを聞いたけどこういうことでしょう。

2週間辛い辛い言ってましたけれど最後には作った物も評価されてなかなか達成感得られました。辛いことから逃げなかったのって久々だったのでお話を聞きながらちょっとしんみりしてました。

IT業界に行ってみて感じたことは合う人間が多いということかな、文系の人とは最初は馬が合う人がいなくて理系の人たちとばっかりお話したりご飯食べに行ったりしてました。さっき10日分のノート全部読み返したらドス黒いこと沢山書いてました。マックで寝そうになった時にフラフラ書いてた文章が残ってたり面白かった。

 

とりあえず一番の課題は声の大きさとプレゼンなどに慣れるということくらいかな。お仕事にあたっては僕は割りとできてたほうなのでそこら辺改善したい、けれどまあそれぞれ長所はあるので底を伸ばしていけだとか自分のアウトプットをうまく出せるように工夫しろだとかやさしいことばでアドバイスいただけました。

最終日には2週間も一緒に居たような人たちなので連絡先交換しあって解散しました。全員の人と仲良くはなれなかったけれど半分くらいの人とは仲良くなることが出来ました。きっちり理系文系に分かれてたけれど。文系の人はちょっと肩身が狭そうでした。けれど文系の人たちはわからないことがあったら少し踏み込んで勉強して役に立とうという気持ちがなかったようで最後までチームの他のメンバーの人に助けてもらっていました。それが悪いということではなく適材適所でそれぞれの場所を担当できればよかったけれど、グループで行動する機会って現実であまりないので皆さんやりづらそうな感じでした。

お友達ができたのは良い収穫でした。仲良く慣れたのはやっぱり一曲二癖ある人達ばっかりでしたね。言ってしまえばオタクの人たち。

でもこういう合理的な人たちとお仕事できるだけでも悪い人生ではないのかなと思いました。僕の人生にとってはとても有意義な2週間だったと思います。

インターンも終わったことなのでインターン中出来なかったことをこれからいろいろ片付けたいと思います。来週には大学も始まってしまうので。

気分転換にブログのレイアウトも変えようかしら新しいこと色々やってこ。

 

バックトゥーザフューチャー見てみたいので借りて来ますまたのw

f:id:mori0817:20140913174812j:plain