メモ帳兼日記。

不定期更新(´・ω・`)

明け方

明け方の外の空気は大好き心が落ち着く

人としゃべるとき声を聞いている時ってものすごくエネルギーがいるし体力を使うけれどみんなが寝ている中静かな空気に包まれて今パソコンカタカタしてるこの時間がホント好き

働き出したらこんな時間に起きてることも許されないのかな

働くのは嫌だけれど人と関わり続けるのは本当に嫌だ。

できれば一生一人で必要な時だけ人と関わっていきていけるのが理想だけれど

そんなの無理だし、理想通りに行く出来事なんて何も無い。

 

8月26日から2泊3日で同じ研究室の人と合宿に行ってきました。正直いって先生以外は不本意な合宿だった。4年生は就活があるし3年生も正直4年とは関わりたくないし、めんどうというのが本音で時間とカネを浪費しただけの合宿だった。

けれど、同学年同士の仲は少し深まったのかなと思う、僕もみんなといるのは苦痛じゃなかったし夜のトランプとか人狼はすごく楽しかった。まさかこんな風に大学の友だちと楽しい時間が過ごせるなんて思っても

 

見なかったな。完璧に溶け込めていたわけじゃないけれど、その間だけは意味のある時間を過ごせたんじゃないかな。

僕も少しは信用してもらえるように努めます。

 

少人数ゆえに仲良くなれたと思います。この研究室を選んでよかったと思いますね。

研究室の中の一人にとても好青年の気に入ってる子がいます。

僕はホモじゃないけれど彼は慎重も高く声もかっこ良く通って運動もしていて細く人に気も使える上に頭の回転も早く、なんでこんな大学にいるんだと思ってしまいました。彼は昔色々大変な経験をしたみたいです。少し話を聞きましたがあまり深く触れませんでした。

きっと異性や他人からしたらああいう人間が好かれたり信用されたりするんだなと思いました。理想的な人間であんな人間になることができればいいなと思う

彼とお近づきになりたいのはやまやまだけれど彼には信用できる友達が何人もいるので僕なんかが関わって良い人間じゃなさそうです。頑張ってねほしみ

 

ぐだぐだだったけどプレゼンの練習にもなったし良い経験出来ました。

資料が綺麗でも話方や内容がつまらなければ何も意味が無いことを思い知らされました。資料がきれいなのは当たり前で、もう少し簡潔にまとめればよかったと思ってます。次の機会までに直したいです。そう遠くないでしょうから。

 

とりあえず完璧主義な性格を治します。底からじゃないと僕の人生はうまくいかない。

一度失敗したならもう一度成功すればいいだけ、失敗してから努力するのはとてもつらいけれど底を乗り越えれば少しは良い人生が送れるはず。

 

この夏休みで自分の進路について決心もついたし後は卒業まで全うに学生生活をおくるだけである。

良い思い出ができたのかな。

9月からはインターンシップ頑張ってきます。

憂鬱だけど死にたいっていうのやめます。

生きたくないf:id:mori0817:20140829054206j:plain

おやすみなさい