メモ帳兼日記。

不定期更新(´・ω・`)

断捨離

本日も断捨離に断捨離を重ねて生きています。こんにちは。

断捨離というのは生活に必要な物の数を減らし生き、人生を充実させる生き方。僕の場合でいうと人間関係においてですかね。

勉強や学校生活などに不要なものや煩わしいものが関わってくるとそのことばかり気にしてしまい、本来の目的の効率が落ちるからです。しかし引きこもりって一人で考えすぎていても何もうまないのは高校時代に重々わからされたので、適度に引きこもりたいと思います。他者との出会い経験も大事ですが、ソレばかりだと一人で考えること心や気持ちを理解することができなくなります。人間にはそういう自分を振り返る時間も必ず必要です。

 

7月末から夏休みに入り既に4日間経ちましたが8割家で過ごしています。

かろうじて友達とお酒を飲みに行ったりいつものごとく秋葉原に遊びに行ったりしていますが、怠惰には変わりない生活を送っています。就活用の啓発本なんかも読んでますけれど、きっとあまり実りはないのでしょうね。でも4日ほど引きこもって休んだので大学3年生の前期分の疲れは取れましたし、心も落ち着きました。この状態からまた大学が始まると一気にストレスが貯まり爆発して首元にニキビができるんでしょうね。

休み中は肌がすごく綺麗になります。社会人になったらもう顔は顔ではなくニキビになってるかもしれません、適応力のない20歳の男。最近下半身太りがきになります。

 

 

今は19:00前で外が薄暗くなってきた頃です。最近この時間にたまった洗い物を僕が洗うんですが、マンションの5階外を眺めながら洗い物をするのが少し気に入ってます。この頃天気もいいので夕日を見ながら将来のことや自分は何をするために生きるのか将来どんなことをしたいのか考えながら洗い物をしていると少し気持ちも晴れていき、気分も良くなっていきます。自室にいるだけでなくこういう些細なことでも気持ちの切り替えはできるのだなと思いました。

このように自分の気持ちを言語化することが相手に物を伝える練習になると信じてます。僕はものを説明するのが苦手なので身につけたいでし。

 

 

夏休みに入ってからすぐに秋葉原に行ってきました。

ラジオ会館が新しくなっていたので入ってみたら、妖怪ウォッチのグッズだらけで笑いました。

昔と比べ綺麗になりすぎてましたが店内は少し窮屈な印象でした。昔はもう少し広々していた気がする。

外装はとても綺麗で今風でしたね。これからもちょくちょく遊びに行こうと思います。

 

秋葉原には友達と行って来たのですが、帰ってきたらとても虚しい気持ちになりました。遊びよりも将来のことが不安で心配でたまに上の空でした。

もうきっと心から楽しめることって何もないんだと思います。後ろめたい気持ちがずっと続くんだと思いますが、それは僕の親も経験してきたことであり大人になるということなんだと思います。一緒に行った友達も辛い思いをしてきていて、気が気じゃないとおもいますが。いつも笑顔で明るい子です。これからも仲良くしたいな。

 

そういえば秋葉に行った日通りがかりに珈琲貴族さんという絵師さんの展示会を見つけたのでついでに行って来ました。Twitterなどで良くお見かけするので行って来ました。

絵のことはよくわかりませんが、珈琲貴族さんという方は20歳に絵をはじめ20歳に絵師になるということを決めたようです。絵師でいいのかな?画家っていうのかな?わかりませんが、展示会ではとても高額な絵が沢山飾ってありこういうものか~人生が掛かっているな~なんて小学生並みの感想しか持てず見てました。

 

僕も17日は21歳で20代最初の歳が終わります。こうやって1年が積み重なっていって人生が終わっていくという認識をもっと改めないといけないなと思いました。

夏休みも同じです。ムダにしないように計画的に生活していこうと思います。

時間もあるのでブログでも読み返そうかな。

写真もないので文章ばかりになりましたがこの辺で。

さようなら。

 

 

f:id:mori0817:20140804200612j:plain