読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メモ帳兼日記。

不定期更新(´・ω・`)

自分の評価は他人が決める

今日課長に馬鹿にされた。
話してるときは気が付かなかったけれど、話した後色々考えてみた結果、そういうことだと気づいた。

話の内容としては、他人の評価は自分が決めるものだよということだった。僕は明るく振る舞ってはいるが、あまり自己主張せずに、いつも自分を出さないように生きているけれど、他人から見ると、どこか自信があるように見えてしまっているのだろうか。
話口調からして、もっと自信を持っていいんだよって方面の話ではなかった。
僕は自分を優秀であるように見せるのは得意である。今後の人間関係も考えなくていいし、自分の容姿にそんなに自信が無いわけではないから。
けれど、よくよく見てみるとぼくの顔なんて写真で見るとクソのようだし、いままで引きこもってきたこともあって、立派な学歴や資格、成果など何も持っていない。他人から見れば何も頑張ってきたようには見えない。
正直言って、何も考えてこないで生きてきた。ただ、年齢を重ねてきただけだ。
僕自身の解釈としては、その場しのぎで評価されようとするのではなくて、他人と話すときだけ姿勢を整えるのではなくて、ありのままの自分を見せても他人にも自分にも誇れるような生活を送れとのことだったと思う。まさに、僕が世間に出たくない、人の目の少ないところが好きな要因の一つで、実際の僕は世間的にも価値もなく、容姿も正直気持ち悪い方で、人当たりも悪く、勉強もできない、成果もない、他人より優れた点のない人間なんだよ、ってことに聞こえた。課長に、「キミは、ちょっと自分に対しての評価が甘いのかな?あはははw」と言われて、「たしかにそうかもしれませんねw」と言うしかなかった。
挙句の果てには日本人であれば誰でも知っているようなことわざを知らないと思うけど~なんて言いながら話し始めた。あれは学歴のない人間が自分を強く見せようとしているだけにしか見えなかった。
こんなネットのすみっこで今の気持ちを整理することしか出来ない自分がとても歯がゆい、ちょっと名のしれた会社で課長をやっている、他人より早く昇進したという優越感からなんで、そんな事を言われないといけないのだろう。

でも、課長の行ってることは全く間違ってない。言われるのは今しかないのだからきちんと受け止めて、自分の社会的、人間的評価は最低ランクなんだという事を再認識しないといけない。

田舎のヤンキーみたいな、女と遊んでばっかりのダメ人間みたいに、根拠のない自信ばっかり持っていてはダメだ。自分はやりきった。きちんと成果を出した、他人には持っていない資格や学歴があるんだという自信を持って、人間的優しさを兼ね備えた人間になりたい。

確かに、4月の研修の時に考えた自分の課題を何一つ意識しながら社会人生活を送れていない。あの頃から僕は調子に乗っていたのかもしれない。職場の教育担当との関係もぐちゃぐちゃだ。30歳も年上でなんであんなにとぼけた人なんだろうと、前の人はオレの倍くらいの体重があるような体型をしているけれど、なんでこんなに汚い容姿で生きていけるのだと、自分の体臭は気にしたことは無いのだろうかと、自分の非を認めず他人の非難ばかりしていた。こういうブログを書いていても語彙力が足りていないことがよくわかる。オレは優秀な父にここまで育て上げてきてもらっただけなのだ。最低ランクの大学の少し上のほうにいたというだけなのだ。一番でもないし、他人より劣っている。それも酷い具合に。

 

今日の朝は頭が真っ白になるくらいストレスが無く、スッキリしたキモチで清々しく通勤していたのだが、一日でこんなにストレスが溜まるとは思わなかった。最近はストレスを感じても脳停止で生きていたけれど、今日の昼ストレスを一気に感じて、ぐっと眠くなってしまった。

やっぱり、適度なストレスは維持しないと、急な精神的なダメージに耐えきれない。サラリーマンとはストレスをカネに変えているようなものだ。仕事内容は二の次三の次。

でも、誰からも評価されるような人間になりたい。この会社で評価されるには、10年やそこらじゃ全く足りないだろうから、早く成果をだして、自分に適正な評価を下してくれる会社か、職業に就きたいと思う。

 

「思う」だけでは本当に進歩がなくて、このことに気がついたことが全くの無駄になってしまう。今日から本を読み、計画を立てて勉強して、趣味や楽しみ、親孝行、家事等、友達関係などすべてを両立していきたいと思う。
そのためには、すべての趣味を続けていくことは無理だから、何かを捨てないといけないなあ。

LOLはあきらめたくないけど、もうついていけないきがする。
自分の食いのないTierまでランクを回しながら、勉強もしていきたいな。DIaまでは行きたい。

単純計算で2200まで50連勝すればいける。ちょっと長すぎるけど、シャドバと比べたら遠くない。

その前に、FE、電験TOEICを自分の目標とする点数まで取得したい。

その後、社労士の資格をとって一人前に育ちたいと思う。

明日から、ちゃんと早く起きてラジオ体操をするんだ。頑張ろう

f:id:mori0817:20161213005025j:plain

 

 

 

久しぶりに

土日元気なかったから、久しぶりにLOLを腐るほどやった。それも朝の6時くらいまで。

僕は中学3年の冬頃にネットの楽しさを知ってしまってその時の期末テストはマジで順位が落ちたのを覚えてる。当時話してた大学生の人たちの自由な生活に憧れ、周りの中学生と比べて人間的な面白さを感じ、どっぷりハマりこんでしまった。その時の僕は純粋だったから、中学生だって言ってチヤホヤされるのもなんだか心地がよかった。競走とか、志望校とか、そういうのがどうでも良くなるくらいダークサイドに生きていた。

そんな生活は高校3年くらいまで続き、結局大学受験は失敗した。

なんとなくで入った大学生活には全く期待せず入ったけれど、通っているだけで人間的な生活ができて楽しかった。周りの人間は大騒ぎしているだけで、友達なんか全くできなかったけど、小学生の頃の友人がいた事で本当に救われた。きっと彼がいなかったら大学も辞めて、一生世間に出れていなかったと思う。彼のおかげで4年間は無事に過ごすことが出来て、もっと感謝しなければと今になって思う。彼の事はこれからの人生ずっと支えていってあげたい。特に、今は道を踏み外してしまっているようだから、その道で生きていくのか、それとも途中でその道を諦めるなら、今の僕が生きている人間社会でしっかりサポートして、一人の人間を育て上げていきたいと思う。

そんなダークサイドにこの土日で少し戻った。時間も忘れ、我も忘れ、ネトゲの世界にどっぷりはまりこむ。僕はLOLはそこそこうまい方だったから、自信を持ってプレイ出来ていたけれど、仕様が変わりすぎてしまい今の環境に全くついていけなかったし、キャラの操作もおぼつかなかった。とにかく反射神経がないしマウスの操作も正確にできなくて、急激な老化と、今までやってきた事の無意味さを実感した。そして、私生活を捨てて生きているネットの人間に久しぶりに触れることによって、社会に揉まれていないことにより生じる、若さゆえの根拠の無い自信や狭いコミュニティーを実感することが出来た。しばらく現実世界での生活が長かったからか、隣の芝生は青く見え、少しネットの生活に戻ってきてしまったけど、僕はやっぱり現実世界で生きていきたい。今の生活にやりがいを感じている以上戻りたくないと思った。もっと昔のことを思い出して今まともな生活、人間関係が築けていることに感謝しないといけない。人間、壊すのは一瞬だけれど、築いて行くのは本当に時間がかかる。それは信頼だったり人生だったり、何にでも言えることだ。人生的に初心に戻らなければならないね。

 

とにかく今は自信が欲しい。

今まで現実でしか生きてこなかった幅の狭い人間達には、やっぱり学力で負けているから、それを超えられる知識や力、伸び代のある部分を世間に示して僕の価値を見出さなければならない。夜になって寝ようとするとつい思考が熱くなってしまう。こんなこと人には話せないな。

そして、自分の気持ちを相手にうまく伝えられるように、説明できるようになりたいな。

下手なプライドは捨てて初心に還れ

 
f:id:mori0817:20161128013224j:image