メモ帳兼日記。

不定期更新(´・ω・`)

ノートのまとめ方

僕はADHDの傾向があるので、予定通り時間を守りつつ物事を進めていくことが苦手です。計画的に生活するのも苦手です。そのため、いまするべきことや学んだことは分かりやすく文字に残しておくことが必要になってきます。

いざノートにまとめたりしても、どこにまとめたのか忘れてしまったり、どんな風にまとめようかその都度悩んでしまうことが多いです。

なのでこの記事では学んだ事の整理をするためにその方法を残しておこうと思います。

 

・勉強内容のまとめ方

目的:会社の研修、参考書で学んだ知識を残しておくため。

基本ルーズリーフで管理。
教科ごとにファイルを分けるかシールを張って分ける。

勉強した日付を書く。

授業内でまとめられなければ、適当な字で残しておいてあとで再確認。
1週間後に先週同じ曜日にとったノートの内容を再チェック
 ⇛カレンダーにどこをまなんだのか書いておく。StudyPlusでもok

なるべく1ページ見開きで単元がわかるように。

 

・読んだ本のまとめ方 要点だけ整理

Kindleの場合⇛蛍光ペン機能で要点を残す。

本の場合、ページをおるかページと内容をメモして本のページ側にもまるで行の先頭に○をつけておく。

Wordファイルで確認。

場所:GoogleDrive(スマホでも確認するため。)

 

とりあえずこんなところ。2017-09-08

 

f:id:mori0817:20130717102835j:plain

お付き合いしている彼女のお言葉集

最近ブログではなく、思ったことは紙に書いています。
改めてブログの記事に残しておきたい事をいくつかこの記事に残したいと思います。

主に2017年7-8月の事です。

・現状で満足している物事や知識は無理に変化させ、適応する必要がない。

僕の付き合っている人がスマホの文字入力をいまだにガラケー打ちをしているので

「僕も最初は慣れなかったけれど、すぐ慣れるし、早く打てて便利だよ」

「あなたはもう少し人の言うことや新しい事にも興味を持ってみたらー」

と軽い気持ちで話をしたら

「私が改善や変化をさせようと思うことは現状で不便を感じていないことだけだし、私が勉強したり、興味を持つことは全くの未知の分野の事だけ。それ意外を改めて学ぶ事にあまり意味を感じない。」

というニュアンスでこの答えが帰ってきた。

この人は僕よりも何歳も若いのに的を射ているなと感じた。
僕がいつも忙しなく生きているのは現状に満足していないからで、自分のなるために尽力しているからである。
けれど、この人が言うように本当にここを改善する必要があるのか?便利にする必要があるのか?習得する必要があるのか?と考えることも、余計な仕事を増やさず他の事柄に時間を使えるという意味では大事な考えだと思いました。
いやあ、賢いなあ。

・人の事を気にするのは自分に余裕がある時だけ。

これも付き合っている彼女に言われました。
昔よく一緒に旅行に行ったり、家に遊びに行ったり、学校をサボってモンハンをするような仲の友達と仲が悪くなってしまったことがありました。原因はよくわかりませんが、僕が上手くいっているからなのか、友人に金銭的に余裕がないから、精神的にも余裕がないのかよくわかりませんが、当初はショックを受けて本当に元気がなくて、彼女に少し話をしました。
当時私は転職活動もしていたため、心身共に疲れておりました。

彼女は僕を元気づけるために、「人の事を気にするのは自分に余裕がある時だけにしなさい」と言われました。僕年上なんだけどなあ~笑

その時色々話したおかげで今は安定しています。友人とは未だに改善しておりませんが、私は半ば諦めです。このまま縁が切れるならそれもありです。
この時言われて楽になったのは彼女の言葉のお陰で「人に良いことをするのはいいけど、見返りを求めると帰った来なかった時つらいよ。」と言われたこと。

「人に変わってほしいと思わない、人が思い通り動いてくれなくても、そういう人間だと理解する」という事。半分僕の気持ちも含んでいる言葉で一字一句覚えているわけではないけれど、こんなようなことを言われました。これは以前からも同じ考えでしたが、理屈では分かっていても改善してほしい。と思い接していることが多かったです。特に会社の上司についてです。

これらの言葉から思ったこととしては、親への心配や上司への負担、友人に嫌われる事などこれからの人生でも似たようなことがたくさんあるでしょう。

でも、その人のために全力で都合のよく社交的な人間をしていると、自分も辛いし、その演じた自分ですら受け入れられなかった時、ぼくの精神はズタボロになってしまいます。
また、それを演じたところで親も他人も結局はおとなしく仕事をしており安定した収入がある僕の事が好きなのであって、僕自体の事が好きではないことに今年に入ってから気が付きました。

親が求めているのは安心と毎日の充実。それを子供の仕事などの調子から見出していると思います。そんなことを求めて来る人間は何も僕に与えてはくれないし足かせにしかならない。と思ったため、僕も他人に迷惑をかけてもあまり気にせず堂々とすること、人に媚びる。みたいな形は取らないことにしました。

この考えって他人のことを心配しすぎてしまうので、やはり個人は個人で自分の精神衛生の管理を怠ってはいけないと感じたし、それが出来ない人間は自分のことだけ考えて生きていれば良いと思います。

まとめ

人のことを気にするのは自分に余裕がある時だけ。
人に見返りを求めない。(良い事をする親切にするのは本当に身近な人だけ)
人に変わってほしいと思わない。
仕事にやりがいなど、極度に求めない。
人が思い通り動いてくれなくとも、そういう人間だと理解する。

親も結局大人しく働いている子供の事が好き。失敗は考慮してくれない。
結局のところ失敗している子供のことは好きにはなってくれないし、僕自身のことが好きではない。親自身が安心したいだけ。

 

以上です。

またにゃ~ん!

f:id:mori0817:20170905160045j:plain